CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
amazonで検索
現在時刻
amazon.co.jp
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
グリーンカラー 義月粧子
リーマン(推定26)×リーマン(推定31)
オンライン書店ビーケーワン:グリーンカラー 桜桃書房エクリプスロマンス 2002年

2006年W杯ドイツ大会・・・何年か後、どこが優勝したか忘れても「ジダンが頭突きした年」と記憶される気がする。

サッカーというスポーツが特に好きというわけではないんだけど、男たちが一つのボールを追って必死で走り回る90分というの実にいい景色です。
4年に一度、世界の一流選手をまとめて見るのが私のW杯の楽しみ方・・・アンリってなんであんなに足が長いの?とか言いつつ・・・(←あくまでヨコシマ視点)

さて梅雨明け遠からぬ蒸し暑い日には渋めの1冊というわけで、義月粧子のリーマンもの。

初めてこの本を読んだときはまだBLビギナーだったので、仕事もデキて社内で一目置かれる出世頭が、5歳年下の後輩に秋波を送る・・・当然これは先輩が攻だと思ってたら受だったのでびっくりした。
続きを読む >>
| 義月粧子 | 09:24 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |