CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
amazonで検索
現在時刻
amazon.co.jp
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ベイシティ・ブルース 神崎春子
『ベイシティ・ブルース』シャレードブックス1995年
『ベイシティ・ブルース興祕κ語』シャレードブックス1995年

『ベイシティ・ブルース愛は濡れている』(シャレード文庫)の先行作品。

買ってまで読むほどのものではない、とアラスカさんに忠告されましたが、買っちゃいました。それも古本でなく。
ブックオフに持って行っても買い取ってくれるかどうか怪しいほど黄ばんだ在庫を、定価で買ういいお客。

どんなに古くても書店を通す以上は値引きできないのが出版流通の仕組みで、自分が出版社にいたときは別に疑問に思わなかったけど、一消費者としてみるとどうかと思う。新古書店がはやるのも無理はない。
出版社の立場に立って考えると、10年分の倉庫代がかかってる分、高く売りたいくらいなんですけどね。

ほんとだ!
何がほんとだって、このシリーズ、ほんとに必ず冬木が悪者に拉致監禁、○○されて、風巻が救出してハッピーエンド。
同じパターンででこんだけ書けるってすごいよ。それを確認したかったわけ(笑)。
続きを読む >>
| 神崎春子 | 16:16 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |