CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
amazonで検索
現在時刻
amazon.co.jp
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
蒼穹を望む鳥 火崎勇
会社員×派遣社員
 リーフノベルス 2005年

よくある設定・・・これを近ごろは「テンプレもの」とか言うらしい。テンプレートってこと? 
私はこのテンプレもの、つまり様式美ってのがけっこう好きなんです。

お決まりのキャラ、お約束の展開の中で発揮される作家のテクニックを賞味するのが好きなんだと思う。

〃茲泙辰仁人は作らない主義の男。
一夜限りの、名前も教え合わなかった相手が忘れられない。
と思ったら、その男が同じ職場に入ってきた。

これぞテンプレ中のテンプレ。
火崎勇って人は何冊か読んで選択に慎重になってるんだけど、テンプレ度が高いほどいいような気がする。だからあえてこれに手を伸ばしてみたんだけど、アタリだった。

寝る前にちょっとだけと思って読み始めたんだけど、結局最後までやめられなかった・・・。(眠いです)
続きを読む >>
| 火崎勇 | 13:50 | comments(0) | - |
1/7の恋人 火崎勇
社長(29)×謎の男(X)
 リンクスロマンス 2005

勢いつけてもういっちょ火崎勇。
これまたゴーマン攻が、ヒロインにメロメロになる話。

現実にありえない話を一瞬ありえそうに騙されるのがBLの醍醐味であるとかねがね書いておりますが、この人の「ありえない度」も相当高レベルにある。
だから騙されるかどうか微妙なものもある(これは読者と作家の相性の問題ですね)。

現代日本の税制ではありえないくらいの大金持ち、不動産王の千石。
もちろん働く必要もないし、若くて色男だから男も女も食い放題の「王様攻」が、泣いている子猫のようなみすぼらしい男、早乙女を気まぐれに拾い、野暮ったいメガネをとって磨いてみたら、あーら美人。(←お約束)

お互いに身元を明かさない、月に4日間(すなわち月の1/7)だけホテルで一緒に過ごすという約束で付き合ううちに、すっかり骨抜きにされている千石。

遊び慣れた千石を手玉にとっているのは、純朴だけどベッドではなんでも言うことをきく心も体も素直な青年。
決して職業を明かさないのが怪しい。彼はいったい何者?
続きを読む >>
| 火崎勇 | 22:49 | comments(0) | - |
別れてから好きな人 火崎勇
  ピアスノベルス 2002年

ゞθ伴
▲廛薀轡椶領 
J未譴討ら好きな人 
のされるのが好きな人

「五つの音」「コンクリートを破って」の2冊を読んで以来半年、実は何冊か読んでるんですが・・・どうもこの人との相性は微妙です。

短編が4本。い廊の続編で、あとの二つは別の話だが似ている。

学生時代に不本意ながら別れた相手と再会して、大人になった攻が必死で取り返す話。
あれ?「五つの音」もそういう話じゃなかったけ?

表題作のがおもしろかった。
大学時代に付き合っていた彼氏に、卒業と同時に逃げられたのは、あまりにも南の女グセが悪かったからだ。
いちばん好きなのはお前だと言いながら、他の女とも寝る。
それは一途に南が好きだった正紀にとって耐えられないことだった。

性欲が強くてモテモテ男の南にとって、寄って来る女を喰い散らかすのは当然のことだった・・・そのツケが自分の妹に回ってくるまでは。
15歳も年上の男に孕まされた18の妹。
続きを読む >>
| 火崎勇 | 22:05 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |